意識して歩いたりちょっとした筋トレをする女性が増えてきたので、ボディラインは20代と変わってないと信じる人も多いのでは?

確かに筋肉がしっかりついてると脂肪を支えて崩れにくくなりますが、大きな筋肉のお尻は一見プリッと柔らかいように感じても非常に固く凝り固まってる可能性があるので、柔軟性がなければピーマン尻
になってしまうこともあるんです。

ヒップをストレッチする習慣がなければ既にカチコチになってると思って間違いありません。

そこで、椅子に座ったままお尻をストレッチする方法をご紹介。

浅く腰掛け、片足を上げ反対側の膝上に乗せて手は曲げている足の膝あたりに置きます。

息をゆっくり吐きながら上体を前方へ傾け、背中が丸くならないよう真っすぐになってることを意識。

体が柔らかい人はペタッとお腹と足が密着するほど深く倒してOK

反動を使わずゆっくり前へ傾けていくと、お尻がしっかりストレッチできてコリがほぐれていくので、お風呂上りや寝る前などに行うと脚の全体の疲れも取れやすくなりますよ。